crow 48.png



zero fighter blue dark.png






















だから、自分の過去の「物語」を失った人は、「今」の意味が像を結ばず、
ただ生きているだけ、ということになる。人間の「生きる」とは、
「意味」の中を生きているということがよく分かります。
哲学的には、これが人間の「実存」の基本構造です。

『中学生からの哲学「超」入門』竹田青嗣・著